お知らせ

中京テレビ「24時間テレビ」家族で走った360キロに出演しました。


2020/12/15
「自転車帰省360キロ 名古屋の親子4人 5日かけ豊岡到着」

小学五年生の女児を含む名古屋市の親子四人が「豊岡市の実家まで自転車で帰省しよう」と挑み、五日がかりで15日夕、無事に約360キロを走破して到着した。実家の縁側で汗をぬぐったあと、「苦しい峠の上り道も励まし合いながら乗り越えた」と肩をたたき合って喜び、達成感に酔いしれていた。

小西さんは1998年、長男とともに初めて兵庫県豊岡市まで自転車で走破。2000年には長女も加えて二回目を走っており、今回で三回目。家族は縄跳びや自宅近くの坂道を上り下りして基礎体力をつけたあと、11日に自宅を出発。三重・滋賀県境の鈴鹿山脈を越え、京都府内を北上して舞鶴市から「天橋立」や但東町を経由して到着した。

次女は初挑戦だったが、先導役の長男と長女に励まされて苦しさを克服。日本海の風を切り、風景を見ながらゆっくり走る楽しさも知ったといい、「おしりが痛くなったけど、走り抜いて最高」と笑顔。小西さんも「日に日に子供たちが強く、頼もしくなるのが実感できた。今後の人生の自信につながれば」と話していた。




2002年8月16日 地域新聞社記事抜粋
<  |