お知らせ

減震装置UFO-E


2021/11/10
SMRC株式会社が行った2016年に起きた熊本地震での調査報告です。UFO-E設置住宅を対象に被害状況を報告されています。
減震装置UFO-Eは上下の摩擦面ダブルブレーキ構造で減震効果を高めた摩擦構造になっています。
建物全体に敷くことで絶縁状態となり、揺れに対して均等にブレーキ摩擦をかけるため、木造構造物の耐震性能を損なうことが無いのです。
基礎と土台の間に差し込む形で設置します。UFO-E自体の金属板が挙動に応じてスライドし動くことで、揺れを軽減します。
差し込むだけの簡単な施工、コストが安いところも最大のメリットでしょう。
実際設置した施工実例です。新築の木造2階建て住宅に設置しました。
<  |